DIVE-ROCK 098-927-7095

沖縄北谷町でダイビングと宿泊が出来るショップ

ファンダイビング

※ライセンスカード保持者対象のコースです

Dive-rockファンダイビングのスポットを紹介いたします!
※ここで紹介するポイントは、ダイブロックツアーのほんの一部です
価格は【ダイビング料金一覧】をご覧ください。

▼ビーチダイビング

ダイビングスポット1 【真栄田岬】
001
恩納村にある沖縄を代表するポイントです。07年にリニューアル管理棟や駐車場・トイレ・シャワーと施設が充実しています。エントリーまでの長い階段(何段??)も新しくなり以前よりもかなり快適になりました。エントリーして左側には20m位からジョーフィッシュやヒレナガネジリンボウがわんさかと、35mのドロップ沿いではナポレオンやマダラトビエイが現れたりします。右側には名物の『青の洞窟』がありその神秘的な青さに魅了されます。洞窟の中はエアードームになっているので途中であがる事も出来るので暗い所が苦手な人でも安心して潜ることが出来ます。梅雨時期位からキビナゴが増えてきて水面下ではキラキラ光る光景が広がります。多いときには200匹以上のツバメウオの群れに出会えたりと地形・魚・マクロと楽しめるスーパーポイントです。


ダイビングスポット2 【砂辺】
002
北谷町の宮城海岸沿いあります。約2kmある海岸沿いにはダイビングポイントが6つありアメリカン・浄水場前・カリフォルニアサイド・№1・モンロー・ジャンクヤードと格ポイントでダイビングが楽しめます。ここでのメインは『お花畑』ソフトコーラルの群生でしょう!!あたり一面を色とりどりのソフトコーラルが覆いその周りにはスズメダイ・チョウチョウウオが!!その上を泳ぐとホントに癒されます。他には遺跡!?3段岩や水深5m〜20mの壁が一部にはドラム缶位の窪みがある城壁ポイント・グルクマの大きく口を開けての捕食シーン・甲殻類やウミウシとマクロも豊富です。


ダイビングスポット3 【崎本部ゴリラチョップ】
003
本部半島の本部町崎本部にありポイントにある大きな岩がゴリラがチョップしてる姿に!!通称ゴリラチョップそのまんまですね(笑)陸上からは白い砂浜が広がり瀬底島も見渡せのんびりとした感じで潜れます。エントリーして沖に向かっていくとハード・ソフトコーラルが見えそこを抜けると一面砂地の世界が!!転々とある根にはエビやカニがついておりオイランヨウジやミナミハコフグのの幼魚などが見られます。水深はMAXでも15mとゆっくりのんびり潜るのには最適なポイントです。


ダイビングスポット4 【大度浜海岸】
004
南部の糸満市にあり昔にジョン万次郎が上陸したビーチで他にも亀の産卵場所としても有名なポイントです。長いインリーフの移動がありますが、そこを抜ければ岩がそびえたち潜降していくと穴やクレパスとビーチからエントリー出来る屈指の地形ポイントです。さらに沖に進むと砂地が広がりオオメカマスの群れに、ウミガメやマダラトビエイといった大物にも高確率で出会えます。また浅瀬には個体は小さいですがサンゴも復活してきててサンゴの成長具合も観察できます。

他にも残波岬・ホーシューなどポイントもたくさんありますので、リクエストがあればお気軽にお問い合わせ下さい 。

▼ボートダイビング

ダイビングスポット5 【残波・万座・北谷・嘉手納周辺】
005
本島からボートで10分以内と船に弱い人でも安心してダイビングが楽しめます。本島屈指の地形の残波・万座のドロップオフや縦穴。特にドリームホールでは5m〜25mの縦穴を降りて横に抜けると出口にはハタンポが群れ外の蒼い光と幻想的な世界を作り出しています。ディープに行けばアケボノハゼなども見られます。ナカユクイでは砂地にヨスジフエダイが群れてたりトウアカクマノミなども見られます。北谷・嘉手納ではリュウキュウキッカサンゴやアオサンゴ・テーブルサンゴ・エダサンゴと個体もデカク本島一元気なサンゴある大山35・ハナヒゲウツボや5種類のクマノミ見られるクマノミパラダイスなどがあります。


ダイビングスポット6 【ケラマ・チービシ諸島】
006
世界でも指折りの透明度を誇るケラマ!!ポイント着いてから下を見下ろせば水底がボートの上から見える程。潜って驚かされるのは期待を裏切らないその透明度!!マスクなんていらないぜ〜水中に浮いてるだけで満足間違いなし!!ポイントの多さも人気があるところ。ダイナミックに地形をドリフトしたり、のんびりと潜ったりとその日のリクエストや海況で最高のポイントを選んで潜ります。大物狙いで運瀬・ウチザン礁、地形ならウチャカシ・久場キャニオン、カメ率90%のタートルリーフ、洞窟ならヤカビトンネル、砂地はドラゴンレディー・パライソ、キンチャクガニやフリソデエビなどワイドからマクロまでも楽しめる楽園です。


ダイビングスポット7 【伊江・水納・瀬底島周辺】
007
北部にある3つの島の周辺を潜りますが島によって水中が全然違う世界を魅せてくれます。伊江島はなんといっても地形!!トップが5m底が50mと豪快なドロップや縦穴・横穴・オーバーハング・洞窟・切り立つダイナミックな岩など地形好きにはたまらないポイントです。水納島は真っ白い綺麗な砂地に小さな根がありナンヨウハギやハナダイなどが群れていて白い砂地の小さな楽園があります。ハゼ等も豊富でヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウも比較的浅瀬で見れます。瀬底島はユビエダサンゴの群生や漁礁に群れるツバメウオ、迷路のようなクレパスと楽しめます。


ダイビングスポット8 【渡名喜・粟国島】
008
本島からボートで約2時間半かけて海況のいい時に行く遠征ポイントです。移動中にはイルカの群れがボートと一緒に泳ぐ場面に出会え大海原を走り抜けていきます。渡名喜のブルーホールでは暗闇から見えてくる蒼さに吸い込まれそうになるでしょう。他にもドロップ下から見る魚影の濃さは圧巻。カメ率100%のポイントもあります。粟国島では春先から夏にかけてのギンガメアジのトルネードには圧倒されます。ナポレオンや2m級のイソマグロなどに出会えるビッグポイントです。